トップ工事工程別案内 > アルミ手すり

仕上げ工事

アルミ手すり

材工リニューアル

長く美しい状態を保持

アルミ手すり例 アルミ手すり例 アルミ手すり例

■腐食に強く長持ち

耐食性に優れたアルミ合金製の手すりは、処理槽から発生する臭気の強い腐食性ガス(主に硫化水素)などにも耐え、厳しい環境下でも長く美しい状態を維持します。

■高い安全性

日本下水道事業団の設計基準である「水平荷重1.5kN/m」「垂直荷重1.0kN/m」に対して十分な強度を持っております。

■スムーズな施工性

下水道柵は主部材がアルミ合金ですので5.6kg/mと軽く、運搬・施工がスムーズです。また、精度の高い押出形材を使用し、工場でユニット化することにより施工が簡単です。鋼製桁への直付も可能です。

■経済性

メンテナンスの必要がなく、維持費がかからないライフサイクルコストに優れた手すりです。

■メンテナンス・リサイクル

経年劣化が少なく、メンテナンスの必要がありません。また、アルミニウムはリサイクルが可能です。

取り扱いメーカー

(株)住軽日軽エンジニアリング

迅速・確実・安全にお届けします。商品のお問い合わせ・お見積もりは三喜株式会社へ フリーダイヤル0800-100-6439
お問い合わせ事業所・倉庫はこちら
ページトップへ
トップ工事工程別案内 > アルミ手すり