トップ工事工程別案内 > 杭頭余盛処理工事

仮設・基礎工事

杭工事

材工

シートアップ工法®(杭頭余盛処理工事)

騒音・振動が少なく、工期短縮

騒音・振動が少なく環境にやさしい

確実に余盛コンクリートの縁を切ることにより、はつり作業がスムーズになるため現場近隣の住民を悩ませていた 、騒音や振動を大幅に軽減できます。さらに粉塵公害も大幅に軽減できるため 、環境にもやさしい工法です。

工期短縮

静的破砕剤を内蔵した水平縁切シートを使用することによって、杭頭の余盛コンクリート部分と必要なコンクリート部分を確実に分断し 、大幅にはつり作業を軽減し 、工期短縮が可能となります。

余盛セパレート状況写真

シートアップ工法®とは

シートアップ工法®とは、杭頭部に部材を装着することにより騒音・振動などの削減、粉塵公害による環境汚染の軽減、はつり作業の短縮などが図れる杭頭処理方法です。

シートアップ工法(R)
取り扱いメーカー

高島(株)

迅速・確実・安全にお届けします。商品のお問い合わせ・お見積もりは三喜株式会社へ フリーダイヤル0800-100-6439
お問い合わせ事業所・倉庫はこちら
ページトップへ
トップ工事工程別案内 > 杭頭余盛処理工事